短編映画制作プロジェクト MIRRORLIAR FILMS 2021年夏全国公開

作品募集

応募締切:2021年2月28日

ニュース

    CONCEPT MOVIE

    「だれでも映画を撮れる時代」

    誰もが自由に映像作品を創ることができる、
    自由で新しい映画製作の実現を目指して、年齢や性別、職業やジャンルに関係なく、
    若手とベテラン、メジャーとインディーズが融合して切磋琢磨しながら作品を作り上げるプロジェクトです。

    一般クリエイター×俳優×映画監督
    短編映画9本を集めたオムニバス映画を
    4シーズン公開!

    2022年には映画祭を開催!
    グランプリは賞金500万円!!

    POINT
    ジャンル・年齢・職業不問!どなたでも応募いただけます!
    俳優や映画監督と同時に上映され新しい才能が生まれるチャンス!

    MIRRORLIAR FILMSでは、一般公募された短編映画が、第一線で活躍する映画監督、俳優が製作した作品とともにオムニバス映画となって、全国公開されます。短編映画9本を集めたオムニバス映画が2021年8月よりシーズンごとに年4回、50館以上で公開予定となっており、上映後は海外を含む配信、映画祭の開催も予定しております。

    各シーズンごとに、一般公募作品の最優秀賞には50万円、優秀賞には30万円、佳作には10万円。
    さらには全36作品上映の映画祭でグランプリに選ばれると、賞金500万円が付与されます。

    募集要項をご確認いただき、奮ってご応募下さい。

    参加監督

    • 阿部進之介

      COMMENT

      僕にとって劇映画は『ここでは無い、でも地続きにある、手の届かない、どこかの世界の物語』であり、子供の頃から魅せられてきた没入できる世界です。そんなパラレルワールドのような世界を、監督として創れるなんてとても幸せです。想像と創造を忘れずに楽しみたいと思います。

    • 安藤政信

      COMMENT

      自分がいつか監督をするだろうとは心のどこかで想ってました。ただその時がいつだかはわからずこの場所で出逢った仲間の山田孝之や伊藤主税さん達によって連れてきてもらえたのだと思います。この出逢いをはじまりに映像演出に関わっていきたいです。

    • 井樫彩

      COMMENT

      不思議なご縁で今回参加させていただくことになりました。このような素敵な取り組みの中で、自分になにが出来るのかを考えながら、ひとつの物語を紡ぎ出せたら、と思っています。

    • 紀里谷和明

      COMMENT

      まだ自分でも何が出来上がるのか見当もつきませんが、新しい映画制作を多くの方々とご一緒できる事を楽しみにしています。

    • 志尊淳

      COMMENT

      色々なことに挑戦したい。普段役者としての立場から行っているものづくりを、監督という目線で0から触れてみたい。俳優をやっている中で、徐々にこの気持ちが強くなっていきました。でもまさかこんなに早く出来るとは思っていなかったです。どんな形であれ、クリエイティブという観点で役者の仕事に還元できるような事を感じたいと共に、自分が感じる心内を作品を通してお伝えできたらと思います。支えてくださる方々に感謝の気持ちを持ちながら、楽しく作品作りをしていきたいです。

    • 柴咲コウ

      COMMENT

      「なんだかワクワクする」純粋なその想いだけを手掛かりに、やったことないことに挑戦してみるのも良いのかもしれない。「やりたいけど、やり方がわからない」そういったことも、人が集まれば、できることがたくさんあるのだろう。

    • 野﨑浩貴

      COMMENT

      例えば小学生やおばあちゃんたちが作る映画だって当たり前にある方がいいです。この企画には必須条件はありません。少し前までサラリーマンだった僕も作ります。しかも全て劇場公開されます。すでにもう楽しみです。

    • 福永壮志

      COMMENT

      様々な声が集められた短編映画の作品群は、きっといつか振り返った時に今のこの時代が反映されたものになると思います。短い時間でも心に残る作品が作れるように頑張ります。

    • 藤井道人

      COMMENT

      自主映画時代、短編映画を作り続けてきたけれど、こうやって自由に創作する機会をいただけたのは久しぶりな気がします。紛れて埋もれてしまわないように、初心にかえって楽しみます。

    • 水川あさみ

      COMMENT

      わたしの同級生であり、友達であり、尊敬する役者仲間でもある山田孝之から面白い話をもらいました。監督やらない?って。仕事でいちばん関わる立場なのに、いちばん未知の領域。自分が監督をやるなんてまったく思ってもみなかったけど、毎度、刺激と勇気をくれる山田孝之が誘ってくれるならチャレンジしてみようと、不安と期待が入り混じっております。

    • 山下敦弘

      COMMENT

      「自由に好きに短編を作ってください」と言われると逆に辛い。元々、自主映画制作からのスタートだったので、昔は自由に好きに映画を作っていたはずなのだが、あれから20年以上も経ち、いろんな経験をしてきた今、自由に好きにと言われても正直どうしていいのか分からない……、といった状況なので、分からないものは分からないまま分かったフリをせず自由な映画に挑もうと思う。分からないまま突き進んだらどうなるのか?自分でもよく分からないので楽しみです。

    • 山田孝之

      COMMENT

      与えられたのは自由な表現の時間。制限が無いと聞けば、人は自分で制限をどんどん増やすから面白い。予算は?日数は?人数は?機材は?納品は?自分一人スマホを片手に佇むこともできるし、熟考の末予算を増やし結集させることもできるだろう。5分〜15分の短い時間の意味は、強さも弱さも全てを含めた己との戦いから始まる。既に100で恐れているから未来は明るい。

    +

    24名監督
    俳優・映画監督12名 / 一般クリエイター12名

    俳優、映画監督の12名は後日発表!

    応募要項

    応募資格
    募集対象は以下の条件を満たした作品といたします。
    ・テーマ:「変化」
    ・作品の長さ:5分以上15分未満(エンドクレジットを含む総尺)
    ・作品の制作年度:問いません。
    ・作品のジャンル:問いません。
    ・制作者のプロフィール:問いません。
    ・選定された場合:「MIRRORLIAR FILMS」として上映できること
    ・言語:日本語以外の言語を使用の場合は日本語字幕を挿入してください。
    募集期間
    2021年2月28日(日)23:59まで
    賞金
    各シーズンで選定された一般公募の3作品に以下の賞金が付与されます。
    最優秀:50万円
    優秀:30万円
    佳作:10万円
    さらに、上映作品(全36作)の中から最優秀作品に選ばれた作品には500万円の賞金が付与されます。
    応募方法
    1. mirroRliarに会員登録しログイン
    2.下記応募ボタンをクリックしエントリーフォームにアクセス
    3.エントリーフォームよりご連絡先、作品情報などを入力し応募ください。
    4.応募完了後に「応募完了メール」がご登録のメールアドレスに届きます。
    応募はこちら
    選考結果通知
    上映作品は2021年3月末までに選考し、MIRRORLIAR FILMSのウェブサイトで発表致します。
    ※選考結果はメールにて届きませんのでご留意ください
    注意事項
    ・応募の際の登録料は無料となっております。
    ・音楽、映像、小説、漫画など、創作した人以外の人がその著作物を利用する際には、著作権者の許諾が必要です。その音楽や映像、小説などを創作した人、もしくはその著作権を管理する団体の許可を得た上でご応募下さい。許諾のない作品は選定されませんので、必ずご確認ください。
    ・必要に応じ、監督の年齢を証明できる資料をご提出いただく場合がございます。
    ・応募作品については企画内の別部門およびプログラムで上映する場合があります。
    ・劇場公開による審査を受けるため、PG12までの作品を対象としております。過度な暴力や性描写は選考から外れてしまう可能性があります。ご了承ください。
    問い合わせ先
    info@films.mirrorliar.com

    参考動画

    しゃぶしゃぶスピリット

    スーツレンジャー

    Q&A

    会員登録をしなければいけないのですか?また、登録は有料ですか?

    はい。登録後に、エントリーしてください。また、登録費は無料です。

    完成前の作品を応募することはできますか?

    原則、完成した作品を応募してください。

    出品料はかからないのですか?

    無料で応募できます。

    ページトップ